検索
  • 阿部久美子

国語の勉強は好きですか?

「国語の先生」を、25年以上やってきました。四半世紀ですね^^;

これが私の「メシのたねです」と言えるくらいには、自信を持っている分野です。

でも、国語っていう教科は、

「勉強の仕方がわからない」

「勉強しても、効果があるのかわからない」

と、よく言われます。


でも、やり方はあるんですよ。

ただ、テクニックを身につける前に、その元となる知識を身につける必要があるんです。

簡単に言うと「ことばの量」です。

どれだけの言葉を知っているか。そして、正確な意味を理解しているか。

これが、国語の学習の基本です。

国語の勉強のために「たくさんの本を読め」と言われることがあるでしょう。

でも、正確に言うと、「たくさんの本を読んで、たくさんの言葉に触れることで、言葉を身につけろ」と言わなければならないのです。

国語の先生は、自分が分かりきっているので、大事なところを言う事を忘れるんですね。

それは、実は日本語の特性に由来しているとも言えます。

日本語の特性とは、、、


長くなるので、続きはまた明日。

では。

3回の閲覧

© 2018 by kotobanoumi KUMIKO. Proudly created with Wix.com